彦根ゴーストツアー「『古事記』の章」

「『古事記』の章」は、『古事記』の神々と神聖な場所を巡る一泊二日の旅です。

ゲストスピーカー
LinkIcon島根県立大学短期大学部 小泉凡教授  テーマ「ラフカディオ ハーンと『古事記』
LinkIcon淡海妖怪学波代表 杉原正樹氏     テーマ「波兎」考・妖怪「カワコボチ」
ツアー名

彦根ゴーストツアー「『古事記』の章」

催行日

2012年6月2日(土)・3日(日)

旅行代金(お一人様)

18,000円一泊・4食付き(2日昼・夕/3日朝・昼)

日程

6月2日(土)
彦根駅東口(集合)→ 「大皇器地祖神社(おおきみきじそじんじゃ)」→昼食 日登美山荘→ホテルサザンビレッジ→魚浩(夕食 『古事記』iにまつわるメニュー」)→ホテルサザンビレッジ(泊)
●オプショナルツアー  夕食後 多賀町萱原の蛍を観賞に出かけます。
・別料金1000円が必要です。
・蛍の状況と天候により催行できない場合がありますので了解ください。
・オプショナルツアーの催行は、夕食時に決定します。
・オプショナルツアーの募集と代金の徴収は、夕食時にいたします。

6月3日(日)
ホテルサザンビレッジ(朝食)→多賀大社(御供祭見学・ご祈祷・古事記の神々について学ぶ・境内散策)→大瀧神社(犬上郡の名前の由来を学ぶ・妖怪カワコボチと戦った小石丸を知る・大蛇ヶ淵散策)→一圓屋敷(昼食「里の初夏御膳」)→食談 「ラフカディオ ハーンと『古事記』」小泉凡教授→彦根駅東口解散 

見どころとポイント

2日土曜日
・大皇器地祖神社(おおきみきじそじんじゃ)……滋賀県と三重県の県境近く、山中にある惟高親王をお祭りする神社。木地師の祖、惟喬親王の幽棲地で神聖な雰囲気を全身に感じることができます。そして、神社の灯籠には、大国主命を示す「波と兎の文様」が何故か存在します。
・渓谷ならではのメニュー 日登美山荘の昼食
・夕食は魚浩の「『古事記』にまつわるメニュー」
(オプショナルツアーは、蛍観賞) 

3日日曜日
多賀大社 先喰烏の御供祭見学とご祈祷。
イザナギ・イザナミの鎮座する神社で、「『古事記』の神々を学ぶ」稲毛友幸禰宜のお話。
パワースポット大瀧神社
日本武尊(ヤマトタケル)の一の王子稲依別王祭る神社。神主鳥居俊宏氏のお話と淡海妖怪学波代表杉原正樹氏の「妖怪カワコボチ」の話。
景勝「大蛇ヶ淵」の散策 
・一圓屋敷(昼食「里の初夏御膳」)
・食談 小泉凡先生「ラフカディオ ハーンと『古事記』」

ツアー募集人員
20名様
最低催行人員
10名
応募締切 2012年5月31日(木)


LinkIcon集合場所 彦根駅東口
LinkIcon旅行条件・取消料

*行程(時間は予定ですので変更になる場合があります。)

・ゲストスピーカーの変更が生じる場合がありますので予めご了承ください。
・集合時間の15分前にはお集まりください。尚、時間通り出発いたしますのでご注意ください。
・ご旅行代金はモニター料金となっております。
・添乗員は同行しませんが、スタッフがご案内させていただきます。
・ご旅行代金は、当日集合場所「彦根駅東口」にて申し受け致します。
・解散場所は変更になることがあります。
滋賀県知事登録旅行業2-68号 旅行業務取扱管理者 田淵正人

■企画協力・問い合せ先 空の旅人舎/企画・実施 協同組合滋賀県旅行業協会 近江屋ツアーセンター 滋賀県知事登録旅行業2-68号 旅行業務取扱管理者 田淵正人/協力 彦根市・滋賀大学経済学部


お問い合わせ
〒522-0064 滋賀県彦根市本町2-3-3
tel. 0749-24-8781(杉原)


過去のツアー