Don't think ..... Just FEEL IT!
目に見えないモノを見ることができるかもしれない旅をしませんか? 現世(うつしよ)と幽世(かくりよ)の狭間、湖東・湖北の伝承を追いかけ文化遺産を巡るTour に出かけませんか?「空(くう)の旅人舎」がご案内いたします。

「白い狐の章」無事に終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


彦根ゴーストツアー「白い狐の章」(日帰り)

『釣狐』発祥の地と伝わる滋賀県犬上郡勝楽寺で、 「大蔵流狂言茂山千五郎家茂山正邦師による『釣狐』」を観る」 ツアーです。
■『竹生島参』主人:丸石やすし 太郎冠者:松本薫
■『釣狐』 伯蔵主:茂山正邦 猟師:茂山茂 (笛:左鴻泰弘)
役者プロフィール
→茂山正邦師
→茂山茂師
→丸石やすし師
→松本薫師


■集合場所→ 彦根駅東口 (ツアー当日は、彦根駅改札と東口階段にスタッフを配置しております。)


■狐塚……ご希望の方はオプショナルツアー(無料)として狐塚を参ることができます。「狐塚」に関してはこちら 「Image of the tour」 を参照ください。勝楽寺から20分ほどハイキングコースを歩きますので、参加される方は、歩きやすい服装でご参加ください。汗ふきタオルや水分補給のミネラルウォーターなど各自ご用意ください。
ツアーに参加されない方は、「狐塚」を撮影したビデオや、以前勝楽寺で行われた『釣狐』の記録映像を見ながら昼食をとっていただきます。


2012年11月10日(土)
日帰りツアー20名募集(モニターツアー) 最少催行人員15名 (一泊二日プランが催行されない場合は、日帰りプランも催行されません。)

ツアー名

彦根ゴーストツアー「白い狐の章」日帰りツアー

催行日

2012年11月10日(土)

旅行代金(お一人様)

8,000円(税込み)(昼食1回・拝観入場料・バス代)

行程

彦根駅東口(集合)→ 勝楽寺→昼食 →狐塚見学→狂言『竹生島参』『釣狐』→彦根駅東口解散

見どころとポイント

■狂言鑑賞……『竹生島参』『釣狐』を勝楽寺本堂で鑑賞します。

■勝楽寺……婆裟羅(ばさら)大名と呼ばれた佐々木道誉(京極道誉1296-1373)が建立した臨済宗建仁寺派の寺院です。

■狐塚……勝楽寺の境内から勝楽寺城跡まで、所要時間約2時間のハイキングコースがあります。途中に狂言『釣狐』の発祥地とされる「狐塚」があり、ご希望の方はオプショナルツアーとして狐塚を参ることができます。「狐塚」に関してはこちら

ツアー募集人員
20名
最低催行人員
15名(一泊二日プランが催行されない場合は、日帰りプランも催行されません。)
応募締切

2012年10月25日(木)
二次募集2012年11月1日(木)



 

空の旅人「白い狐の章」日帰りツアー11月10日(土)行程

11:00

彦根駅東口出発(集合10:45/ 15分前には必ず集合してください)→(バス移動)

11:30

勝楽寺着

 

勝楽寺散策と狐塚オプショナルツアー・昼食(「狐づくし」予定)

13:30

開場 「狂言『釣狐』発祥の地、勝楽寺本堂で『釣狐』を観る」

14:00

開演   勝楽寺住職奥山慶道師のお話・淡海妖怪学波杉原正樹氏のお話・大蔵流狂言師松本薫師のお話

15:00

休憩

15:20

『竹生島参』『釣狐』

16:30

終演→バス移動

17:00 彦根駅東口解散

LinkIcon集合場所 彦根駅東口
LinkIcon旅行条件・取消料

・ゲストスピーカーの変更が生じる場合がありますので予めご了承ください。
・集合時間の15分前にはお集まりください。尚、時間通り出発いたしますのでご注意ください。
・ご旅行代金はモニター料金となっております。
・添乗員は同行しませんが、スタッフがご案内させていただきます。
・ツアー代金は事前に銀行振り込みでお願いいたします。(詳細は後日、近江屋ツアーセンターより郵送させていただきます)
・解散場所は変更になることがあります。
滋賀県知事登録旅行業2-68号 旅行業務取扱管理者 田淵正人

■企画協力・問い合せ先 空の旅人舎/企画・実施 協同組合滋賀県旅行業協会 近江屋ツアーセンター 滋賀県知事登録旅行業2-68号 旅行業務取扱管理者 田渕正人 /協力 彦根市・滋賀大学経済学部





お問い合わせ
近江屋ツアーセンター
〒522-0071 滋賀県彦根市元町4-1 滋賀県湖東合同庁舎1階
tel.0749-23-0038/fax.0749-23-4038

空の旅人舎
〒522-0064 滋賀県彦根市本町2-3-3
tel. 090-7768-4030(空の旅人舎 杉原)


過去のツアー